なぜこのビジネスをやるのか?

Japanese all-rounder

なぜこのビジネスをやるのか?

というタイトルですが、

あなたはビジネスをする時にどういったことを意識しますか?

私は今回のビジネスを手段として選びました。

それは、このビジネスをやりたくてやるのではないということです。

Japanese all-rounder

1、そのビジネスは誰から話がきたのか?

これはとても大切です。

インターネットは正直怖い世界でもあります。
だから見ず知らずの人から誘われてもすぐにはYESをしないでください。

もちろん、私とあなたは同じ見ず知らずの人かもしれませんから、
私と信頼関係がない場合はすぐにYESはしないでください。
私が関わるビジネスに興味があり、さらに私を信じて頂ける場合
ビジネスに参加するようにしてください。

今まであなたはビジネスをしたことがあると思いますが、
その「ビジネス」は誰から話をききましたか?
そしてビジネスに取り組んで成果はでましたか?

今回2つの事例をお話しします。

1つ目は、以前信頼関係ができた方からの話だった。
ICO、仮想通貨で利益を得たり、有望な銘柄を教えてもらったり、
自分にとってメリットを与えてもらった人からの話しだったから。

これは信用でビジネスをするか、しないかを決断できます。

2つ目は自分から話を聞きに行った。
大阪から東京まで仮想通貨を調べに行くために、
コンタクトを取って直接詳しい人に聞いて、
その信頼関係が得られそうな人が取り組んでいる
ビジネスを本音で聞けるかどうか。

今回のR事業はまさにそれです。
一般公開されない、水面下で動いている内容です。
約7年前から構想を練って、3年前から着工された
R事業ですが、アプリとコインの融合ビジネスです。
これを聞いたときには、スゴイの一言でした。
東京に何度も足を運んで、セミナーにも何度も参加して、
それで確信を得たビジネスです。

2、そのビジネスは稼げるのか?

そもそもビジネスは稼ぐためにやると思います。
人間生活するためにはお金は必要ですからね。
ビジネススキームを見て、稼げるのかどうかを判断する必要があります。
どれくらい頑張ればどれくらい稼げるのか理解できたら、
後は目標を立てて取り組むのですが、今回のビジネスはかなり稼げます。

3、そのビジネスの実用性と市場はどこか?

ビジネスを取り組むときに、絶対に注意しないといけないのは市場です。
例えば、熱い砂漠の町に住んでいる人にホットコーヒーを売るビジネスは
儲かると思いますか?
それでは、アマゾンの島に住む人口100万人に対してビジネスをするとします。
そのビジネスは靴を販売するという物販です。
A営業マンは100万人の人たちを見て、靴を履いていないということで諦めました。
B営業マンは100万人の人たちを見て、靴を履いていないということでチャンスと思いました。

さて、あなたはAとBどちらの営業マンですか?

Aは靴を履いていないから、売れないと思いすぐに諦めます。
Bは靴というもの教えて、履いてもらい、教育して広げていきました。
まさに靴を知らない人に、実用性を教えて習慣化させたのですね。

A営業マンはすぐに引き返して、他の靴を履いている人たちを探してライバルがいる市場で比較させながら自社の靴の良い所を説明して売り歩いています。

B営業マンは理解できた数人に、他の人にも靴の履き方を教えるように教育し、
どんどん靴を履く人たちが増えて、100万人の人たちはみんな靴を履くようになりました。

このように市場はとっても大切ですし、市場の見方も大切です。
ブルーオーシャンレッドオーシャンともいわれますね。

今回のビジネスはどちらも実用性や市場性はずば抜けて凄いです。

4、そのビジネスのターゲットは?

これもとても大切です。
先程のB営業マンでもターゲットを誰にするかで売上も変わってきますし、
広がるスピードも違います。
今回のターゲットは若い人と○○です。
若い人は素直に学び吸収するのが早いので早く成果がでます。

5、未来イメージで再現性はあるか?

今からIT時代を超えてフィンティック時代といわれています。
つまり、ITと金融が融合してさらに人工知能AI、ロボットが活躍します。
また、従来の当たり前だった作業がボタン一つで出来るようになります。
未来に対応できるビジネスなのか?
再現性はあるのか、これはとても大切です。

6、誰が社長で誰がマーケッターなのか?

これが、最も大切です。
あなたも今までビジネスをやっていて、一番失敗したと思ったことは何ですか?

稼げなかったからやめた場合は、まだよいほうですが、
ほとんどが会社が存続しなかった、会社が報酬を支払わなくなった。
それが一番多いのではないでしょうか?

実は私もそれで過去つらい思いをしました。
いや、過去ではなく現在も十字架を背負っている状態です。
今回のビジネスも誰が社長で誰がマーケッターなのか、
直接お会いするか、本音を聞くまでは本気でビジネスをしません。

その会社や社長様に共感して、応援したいと思う場合
自然と人は集まるだろうし、会社や社長様も残り続けるでしょう。

7、何のためにビジネスをやるのか?

普通の人は生活のためにとか、衣食住のため、家族を養うため、
将来成功するためだと思いますが、私はこのビジネスをやるのに生活の為とか、
家族のためとか生ぬるいことで、
ビジネスをするのではないのです。

あくまで手段としてこのビジネスに取り組む予定です。

もちろんビジネスをやるのですから、稼がなければいけません。
それも最短最速でたくさん稼がなければいけません。

なぜこのビジネスをやるのか?
→ http://cbc90.com/rt/syudan.mp3

これが今回私がビジネスをやる目的です。
4分ちょっと本音で話しました。

あなたは何のためにビジネスをやりますか?

Japanese all-rounder
30 Second Binary options
トレモア大百科プレゼントはこちら

トレモア大百科をプレゼントします。

ログインのやり方から店舗登録、
キャッシュバック申請のやり方、
ボーナス引出やカード発行方法まで
全部まとめたトレモア大百科を今だけ
無料プレゼント中です!

 

こちらから受け取る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会費1万円の1DAYセミナーに潜入

3月22日某社長とNo1マーケッターと大阪で会う

Japanese all-rounder